極真会館 城西世田谷東支部

 

三軒茶屋道場を本部とし、祖師谷道場の他に、狛江、成城、二子玉川、三宿、田無、東大和、昭島の道場を有し、年令4才から70才までの幅広い年代層約1,000名が各々の目的別に稽古に取り組んでおり、会員は支部内すべての道場で自由に稽古することが出来ます。 
又、城西世田谷東支部は「チャンピオン製造工場 城西支部三軒茶屋道場」を起源としており、田口恭一支部長(第7回全日本ウエイト制中量級優勝)はじめ多くの全日本チャンピオンが誕生した名門道場です。現在でも一般部・少年部・壮年部の各年代毎に国際、全国クラスの大会で多くの優勝・入賞者を排出してます。

極真会館城西世田谷東支部長のご紹介


支部長 田口 恭一(四段)
誕生日 1966年9月15日 
出身地 茨城県石岡市


<戦績>
第5回全日本ウェイト制大会 中量級 第4位
第20回全日本大会 ベスト16
第7回全日本ウェイト制大会 中量級 優勝
第22回全日本大会 ベスト16

大学入学と同時に、友人に勧められ、東京城西支部三軒茶屋道場(現城西世田谷東支部)に入門。 
大学4年の時に、第5回全日本ウエイト制大会中量級に出場。初出場ながら驚異的なスタミナで

勝ち上がり4位に入賞。同年、第20回全日本大会に出場しベスト16まで勝ち上がる。 
翌年、第6回ウェイト制大会に出場するも、1回戦で敗退。就職した会社を1年で退社し

空手一筋の生活を送り、第7回ウェイト制大会中量級で優勝する。
その後27歳で選手生活を引退。


1995年松井館長新体制の元、支部長に就任。
現在支部長として支部の充実を図るとともに、後進の育成に力を入れ、

全日本ウェイト制軽量級チャンピオン尾崎亮初段や、中量級チャンピオン、

荒井裕志参段、三田裕太初段、重量級チャンピオン近藤博和初段など

多くの選手を輩出している。

  国際空手道連盟極真会館  

   城西世田谷東支部の各サイト                                              

© 2015 国際空手道連盟極真会館

     城西世田谷東支部祖師谷道場

東京都世田谷区砧5-1-18

祖師谷大蔵サマリヤマンション1F

 

Tel: 03-5727-0715

10:00〜22:00 (365日受付)

道場不在中及び休館日は責任者携帯に転送されます。

稽古中は電話に出れません。

※出来るだけ素早い返信を心かげておりますが1日たっても

 返信がない場合は再度ご連絡をお願い致します。

※返信はヤフーメール(yahoo.co.jp)を使用しております。

 迷惑メール設定をされている場合はご注意下さい。

  • Facebook Social Icon
  • imgres.png
  • YouTube Social  Icon