大会入賞者レポート

2011年

◆2011年11月23日 西東京大会ビギナーズカップ

小学5年ー40kgの部
優勝 浅野彰友

西東京大会に向けて何を気をつけてたかと言うと、支部内交流試合の時に、下段回しげりをあまり出せなかったので、下段回しげりをいっぱい練習しました。試合の前には一般部にも出て、けいこの 相手を大人の人にしてもらいました。

当日、試合をする時きんちょうししたけど、練習どうりに 下段回しげりが出せました。なぜ優勝できたかと言うと、下段回しげりをいっぱいけっていたので、相手のうけや目線が下段に行っていたので、上段で技ありがいっぱい取れたと思います。
次の大会は、今回はガードが下がっていたので技ありを取られそうになったので、ガードを下げないようにしたいです。
先生やセコンドについてくれたり、けいこの相手をしてくれたみなさん、ありがとうございました。

●お母さんより

4月に道場に入門してから、彰友はいきいきと空手に打ち込み、目標に向かって努力する姿を見せてくれています。彰友の空手への意識を高めているのは、道場での先生・先輩方・仲間とのつながりにあると思っています。常に目標を持たせて、励まして指導して下さる先生、一般部の先輩方のやさしさや、空手に対する真剣な姿勢、切磋琢磨できる楽しい仲間。道場での素晴らし出会いに恵まれて、数か月でとても成長したと感じています。
今回の大会に向けては、可能な限り道場に通い、少年部だけでなく一般部でも稽古をさせて頂きました。家でも、蹴り技のDVDを見たり兄弟で組手をしたり練習を重ねていました。努力が報われて欲しいと願っていましたが、まさか優勝出来るとは思っていませんでした。
雄姿を見せてくれた彰友、ありがとう。
ここまで指導して下さった先生、支えて下さった道場の皆さん、本当にありがとうございました。

◆2011年9月4日 城西世田谷東支部内交流試合

小学2年特選の部
優勝 前成翔悟

れんしゅうのときは、バンバンじょうだんをもらったけどしあいのときはかちました。
けっしょうはくるしくて、まけそうだったけど、よこにまわっていろいろこうげきしたら、かったのでうれしかったです。

けっしょうで、なぜくるしかったかと言うと、ずっとくびをたたいてきたからです。 
しょうじょうと金メダルと、メダル入れが2こになってすごくうれしかったです。これからもまけずにがんばっていきたいです。
そしてできれば、またゆうしょうしたいです。

●お母さんより

空手を始めて一年がたちました。今回の試合で見事優勝し二連覇となり、親としてはとても嬉しく思っています。 以前は道場まで徒歩10分で通っていたのですが、引っ越しをしてからは、電車に乗って道場まで1時間近くかけて通っています。 学校から帰宅してすぐに空手に行き、帰宅後に宿題をする生活で小学二年生にとっては大変だと思いますが、文句一つ言わずに頑張っている息子を見て根性があると思っています。これからも空手を頑張って心も体も強く成長していけるようにと願っています。

 
 
◆2011年6月19日
 城西世田谷東支部三軒茶屋地区交流試合

少年初級の部
優勝 谷口美紅

私は体が小さいので組み手はこわくて苦手でした。型の試合のことを聞いた時も初めは少し迷ってました。でも、お父さん、お母さん、お姉ちゃんがすすめてくれて「型は好きだし出場するなら1番になりたい!」と思うようになりました。 

私は体が小さいので組み手はこわくて苦手でした。型の試合のことを聞いた時も初めは少し迷ってました。でも、お父さん、お母さん、お姉ちゃんがすすめてくれて「型は好きだし出場するなら1番になりたい!」と思うようになりました。 

他の習い事があってなかなか道場でけいこができないので家の窓ガラスを鏡のかわりにしてけいこしました。試合の日、体育館の中はシ〜ンとしていてすごくきんちょうしました。まわりの人がみんな上手そうで不安だったけどお母さんが「他の人は他の人!自分は自分の型を見せればいい!」と言ってくれてそのとおりだと思った。 結果発表で自分の名前が呼ばれてすごくうれしかった。出てよかったと思った。 もっともっとたくさん型をおぼえて上手になって試合で優勝を目指していきたいと思っています。 これからもがんばります!!

◆2011年3月6日 城西世田谷東支部内交流試合

小学1年の部
優勝 前成翔悟

ぼくは、はじめてしあいにでました。たたかっているとき、じょうだんまわしげりがあたらないかなと、ドキドキしました。しがし、さいごのしあいで、じょうだんまわしげりを、3ぱつくらいもらっていたけど、かったからうれしかったです。

そして、しょうじょうと金メダルとか、すばらしいものがもらえてうれしかったです。そして、たたかっているとき、あいこせんせいと、おなじどうじょうのこがおうえんしてくれたから、うれしかったです。 そして、ゆうしょうしたのも、みんながおうえんしてくれたからです。そして、金メダルとしょうじょうがもらえたのもみんなのおかげです。谷口せんせい、いつもけいこをおしえてくれてありがとうございます。これからもよろしくおねがいします。これからもがんばって、ほかの大かいでもゆうしょうめざしてがんばります。

●お母さんより

翔悟が初めて試合に出ると聞いた時、嬉しさと、大丈夫だろうかという不安もありました。初戦の相手は、翔悟よりも体格も大きく級も上の子だったので厳しい戦いになるのかなと思っていました。試合が始まり、前へ前へと向かって試合をしている翔悟の姿に感動しました。全ての試合を全力で頑張っている翔悟の姿はとてもかっこよかったです。
小学校入学後に学校の空手体験に参加した時、体験最後の日に「もう出来ない。やりたくない。」と言って参加しないで帰ってしまった事もあって、私は極真空手に入会しても途中でやりたくないと言って、辞める事になるのではと思っていました。それが今では空手が大好きな男の子に変わりました。それは、谷口先生や加内先 生達の指導と、道場の生徒達が翔悟を成長させてくれたのだと思っています。これからも空手を頑張って、沢山の試合に出て経験を積んでいって欲しいと思っています。
翔悟、初優勝おめでとう。これからも頑張ってね。

●お父さんより
翔悟へ はじめての試合への出場、そして優勝おめでとう。よくがんばったね。 パパは試合での優勝という結果もたしかに大切でとてもうれしいけど翔悟が常に前へ出て後ろに下がらず戦う姿を見せてくれて試合の内容に対してとても感動しました。
まだ空手を始めて半年程ですが、だんだん心も体も成長してゆく翔悟を見てパパは嬉しく思ってます。
これからも谷口先生やまわりの人達に感謝の気持ちを忘れずに頑張って稽古して、またパパとママを「翔悟すごい!!」と驚かせて下さい。

◆2011年3月6日 城西世田谷東支部内交流試合

小学4年の部
優勝 林太一

ぼくは、はじめての試合だったので練習の時はつぎのことを意識してやりました。
前に出ること、相手に押されていたら横にまわること、得意な技をどのタイミングで出すかを考えることです。

ぼくはそのことを試合でやろうと思っていました。
けれども、2回戦で1つだけ出来なかったのがあります。それは、「相手に押されたら横にまわること」です。そのせいで延長戦になりそうでした。その時スタミナきれ そうだったので、次の試合は絶対にこの全部を成功させたいと思いました。
準決勝と決勝は、この3つすべてが上手くいったので優勝出来たのだと思います。次の目標は、西東京大会でまずは1勝することです。そのためには、今大会2回戦でスタミナがきれそうになったのでスタミナをつけることが大事だと思います。

●お母さんより

出場が決まってからは、他の大会を見に行って試合の感覚を掴んだり、ビデオに録画した。その大会の決勝戦を毎晩のように見て、勝てるイメージを作ったりしていました。このように本人の意識は高かったので、当日までは余り緊張させないように「いつも通りに」と言い聞かせました。目標は1回戦突破でしたのでまさか優勝 出来るとは私も本人も思っていませんでした。次の目標を見つけ、少し自分に自信がついたようです。谷口先生、愛子先生、先輩方に大変感謝しています。

◆2011年6月19日
 城西世田谷東支部三軒茶屋地区交流試合

壮年45才以上の部
優勝 全 康一

昨年7月から祖師谷道場にて極真空手を始め、最初の試合を勝利という形で終えることが出来て、大変嬉しく思っています。 

始めた当初は基本稽古についていくことも出来ず、ここ十数年の運動不足を痛感させられました。無理に体を動かし、肉離れ、脱臼をしてしまい、稽古を休まなくてはならない自分自身にがっかりしたものです。 試合に出ることが決まったからには、怪我も出来ないし、体力の無さを克服すべく、今まで以上にきつい稽古をすることが必要でした。正直、体力に自信の無い私にはとてもきつく、道場に行く足が重かったこともありましたが、何とか気力でついていきました。
壮年部の皆さんも、とても気合が入っていましたし、お互い刺激を受けながら、谷口先生の指導の下、充実した稽古が出来たのではないかと思います。 
今回の試合を終えて、これからやらなければならない事が明確になりました。 年令的には立派な中年ですが、まだまだ鍛えれば肉体的にも精神的にも強くなれるのでないかと思えるようになりました。
今後もなお一層稽古に励みたいと思います。

 
 
 
 

© 2015 国際空手道連盟極真会館

     城西世田谷東支部祖師谷道場

東京都世田谷区砧5-1-18

祖師谷大蔵サマリヤマンション1F

 

Tel: 03-5727-0715

10:00〜22:00 (365日受付)

道場不在中及び休館日は責任者携帯に転送されます。

稽古中は電話に出れません。

※出来るだけ素早い返信を心かげておりますが1日たっても

 返信がない場合は再度ご連絡をお願い致します。

※返信はヤフーメール(yahoo.co.jp)を使用しております。

 迷惑メール設定をされている場合はご注意下さい。

  • Facebook Social Icon
  • imgres.png
  • YouTube Social  Icon